2011年 10月 03日 ( 1 )

 

吹屋ふるさと村

秋晴れの日 
早朝の散策でしたから人出も少なくのんびり見学!
江戸時代からのベンガラの生産地で 家々の格子戸や
暖簾のベンガラ色が印象的!
b0229904_2036598.jpg

町角 醤油やの店先 鬼瓦も立派!


b0229904_2043427.jpg

鬼瓦 旧家には商家・町家で鬼瓦もそれぞれ特徴あり


b0229904_20512035.jpg

郵便局 ベンガラ格子が美しい! 右下は 書状集箱(ポスト)です。
ベンガラは「辨柄」と書きます。


b0229904_2165124.jpg

商家の門燈 灯りついていました。 一枚板の戸袋


b0229904_21182813.jpg
 
町並み 高野槇(秋篠宮家の悠仁親王のお印)

岡山県備中吹屋ふるさと村  国選定重要伝統的建造物群保存地区
  
  標高550mの山嶺に江戸時代から明治にかけて銅山町として栄え
  幕末から明治にかけベンガラの生産が盛んになり、町が繁栄した。
[PR]

by kako-life | 2011-10-03 21:49